交通事故示談・慰謝料

自賠責保険,整骨院での交通塩治療

加害者側でも交通事故の治療を受けることができます

施術写真交通事故のむちうちは後遺症が残るケースがあり、
加害者の方もむちうち症になって、ひつじ整骨院 上尾院へ通うケースが多々あります。
加害者になると実費治療を想像する方もいますが、
加害者でも相手の過失割合が1%でもあれば、自賠責保険が適用します。
また、加害者の方は任意保険を見直すと、受けられる補償があるケースが多々あります。
任意保険は交通事故に遭われた方のためにあるものですので、保険を調べて治療に専念することをおススメします。
むちうち症はそのままにしていても良くなりません。
自身の体験や臨床例からも、受傷後、病院の診断を受けてスグ来院したほうが、通院期間も短くて、痛みも少なくてすみます。
安静と告げられている期間に、体を早く改善する方法が、ひつじ整骨院 上尾院にはあります。

交通事故に遭ってしまったら・・

画像交通事故の加害者には救護義務が生じます。
現場を去らずに被害者の方が怪我をしていたら
まずは救急車を呼ぶなどの対応をしましょう。

もし、交通事故の加害者側になってしまったら、路肩に車を止め、双方の安全を確認して、二次被害が起こらないようにしましょう。
重傷の場合はなるべく動かさないようにするなどの配慮も必要です。
加害者になったとしても、病院で検査を受けて、
相手の健康だけではなく自分の健康も守りましょう。
ひつじ整骨院 上尾院はあなたのお役に立てる施術をしています。

お問い合わせはこちら

ひつじ整骨院 上尾院。電話048-782-5062